fc2ブログ
スポンサードリンク


フットサルのルールや戦術を学び、フットサルコートへ行こうサイトトップ >戦術 >>ディフェンス(守備)戦術でフットサルコツあるかな

ディフェンス(守備)戦術でフットサルコツあるかな

ディフェンス(守備)戦術コツはコツコツとフットサル練習やることかな??

とかいってたらハッ倒されますね…

ではでは、フットサル戦術についてですが、
フットサルは局面が直ぐに変わるため、さっきまでオフェンス(攻撃)戦術していても、
ボールを取られると、すぐに失点の危険があり、
ディフェンス(守備)戦術を取らないといけません。

そのため、フットサルは、オフェンス(攻撃)も重要ですが、
それ以上に、ディフェンス(守備)が重要です。

ディフェンス(守備)戦術のフットサルのコツをコツコツご披露します(しつこいですか…)

スポンサードリンク

フットサルはサッカーと違い、試合中にディフェンス(守備)に専念するディフェンダーが、
いないので、全員に高いディフェンス(守備)意識が必要(コツ)です。

一番心に留めておいて欲しいのは、オフェンス(攻撃)が終わったら、
すぐに自陣のコートへ帰らないと、すぐに失点してしまうこと(コツ)です。

どうしても、フットサルでオフェンス(攻撃)の方が楽しいので、前がかりになり、
カウンターをくらって失点なんてことが多々あります。

カウンターしているときも、逆カウンターされないよう自陣にひとり残すことがコツです。

そうすれば、時間稼ぎもでき、味方のもどる時間も作れます。
これがフットサル戦術のディフェンス(守備)戦術のコツですね。

ボールを持たない時は、ボールマンをカバーする意識を持ち、ボールの出しどころを確保してあげ、
もし、味方がボールを取られてもカウンターに対応できるディフェンス(守備)戦術体型が
取れるのも、このフットサルディフェンス(守備)戦術のいいとこ(コツ)ですね。



関連:B'z 90's 浜松 I've 三田駅 吸湿発熱効果 McGlone,  required,pay  グラディエーター本皮レザー  Mistake
  • コメント : -
  • トラックバック : -
ETC割引